家賃交渉の達人契約前・入居前の家賃交渉>家賃交渉を成功させるポイント

家賃交渉を成功させるポイント

家賃交渉を成功させる為の一番のポイントは相手の営業マンにかかっています。大家さんと交渉するのはあなたではなく、営業マンを通じてという形になるからです。ここでは家賃交渉を成功させる為のポイントをまとめます。

 

また、家を決めるということは「家賃交渉」が目的ではなく、いい家探しができることで、気に入った家に住めることだと思います。

そうした観点からもいい営業マンと付き合うということはとても大切です。

スポンサードリンク

いい営業マンを見分けるポイントは何?

まずはいい営業マンのお客さんになることが大切です。
いい営業マンというのは、お客様(入居者)のことを考えて、それに合わせた提案をしてくれるということ。こちらのことに親身になってくれる営業マンなら家探しはもちろん、家賃交渉の場面でもきっと力になってくれるはずです。

 

どんな人がいい営業マンなの?

個人的には下記のような人は信頼できると思っています。

 

  1. 1.約束を守る。マナーがしっかりしている。
    最低限です。でもこれができていない人も多いんですね。相手を不快にさせないというのも大切なことです。
  2. 2.こちらの話をよく聞いてくれる
    その話に応じて物件や設備、立地などの提案もできる。また、不動産に完璧なものはありません。その上で優先順位を決めるアドバイスや提案ができる。
  3. 3.地域の不動産や事情について詳しい
    それぞれの地域の特徴や特性などについて詳しいということはそれだけ勉強しているということ。また、紹介する物件について、詳しく説明できるというのもプラスです。

もちろん、こうした営業マンと出会えるかどうかは「運」の要素も大きいです。そのため、時間の余裕がありましたら、いくつかの不動産会社を回ってみて信頼できそうな営業マンを見つけてみるのもよいかと思います。

 

営業マンと仲良くなろう

どんなにいい営業マンでも人間です。

営業マンと仲良くなるにはイメージを良くすることです。横柄な態度や乱暴な言葉使いはNG。
あくまで「この人のために頑張ろう」と思われなければなりません。

 

営業マンと仲良くなることが家賃交渉を成功させるポイントです。
あなたの意見を直接家主に伝えるのは賃貸の営業マンです。
営業マンを味方に引き入れることで交渉の成功率は格段に上がります。

 

いい営業マンと出会い、そしてその営業マンと仲良くなるように心がけてください。

 

 

 

スポンサードリンク