仲介手数料と家賃交渉

仲介手数料(ちゅうかいてすうりょう)とは、不動産の賃貸を行う時に、間に入ってもらう不動産屋さんに対して支払う手数料です。一般的には家賃1カ月分ですが、一部の業者は家賃の半月分としているところもあります。

 

賃貸物件を仲介する業者にとってはこの仲介手数料が売上(利益)となるわけです。
家賃交渉をする際はこの項目を交渉しようとすると業者にとってマイナスとなるのであまり好ましくありません。

その理由として家賃交渉をするとき、大家さんと交渉してくれるのは不動産業者です。
仲介手数料を値切って、相手に嫌われるよりは別の項目を交渉材料とした方がいいです。

 

また、交渉して値切ったとしてもタガがしれてるという点も大きいです。
家賃交渉を成功させるポイント」でもまとめていますが、家賃交渉のコツは業者を味方につけることです。仲介手数料を値切るよりは営業マンと仲良くなって別のところを攻める方がよいでしょう。

スポンサードリンク

 

 

その他用語一覧

 

  1. 敷金(しききん)
  2. 築年数(ちくねんすう)
  3. 仲介手数料(ちゅうかいてすうりょう)
  4. 賃貸物件サイト
  5. 内覧(ないらん)
  6. フリーレント
  7. リフォーム
  8. 礼金(れいきん)

 

スポンサードリンク