敷金(しききん)と家賃交渉

敷金(しききん)とは、家を借りる際などに支払う費用の一つで、保証金、預かり金的な性格を有するお金です。ただし、西日本などでは「礼金」としての性格を有している場合もあり、その場合「敷引」などいって敷金から一定の金額を返還しないケースもある。

 

敷金は退去時には清算されて入居者に戻ってくるというのが原則です。部屋のクリーニングなどに使われて戻ってこないというケースもありましたが、国土交通省が定める「原状回復をめぐるガイドライン」では、入居者の故意過失んいよる破損以外は入居者に負担はないとされています。

 

そのため、多くのケースでは敷金は戻ってきます。家賃交渉の交渉項目としてこの敷金の引き下げを要求するのはあまり意味はないといえます。こうしたケースでは戻ってこない「礼金」の引き下げを主張する方が有効といえるでしょう。

スポンサードリンク

 

その他用語一覧

 

  1. 敷金(しききん)
  2. 築年数(ちくねんすう)
  3. 仲介手数料(ちゅうかいてすうりょう)
  4. 賃貸物件サイト
  5. 内覧(ないらん)
  6. フリーレント
  7. リフォーム
  8. 礼金(れいきん)

 

スポンサードリンク